お役立ち

Appleサポートを使ってiPhoneのバッテリーを交換してきた話

私はiPhone6sを割と長いこと使用しているのですが、バッテリーが長期使用によりダメダメになってるのにも関わらず無視し続けて早数年みたいな状況でした。モバイルバッテリーを常に持ち歩き、出かける度にモバイルバッテリー最低でも1回は使用、100%充電されてると思ってガーッと30分ぐらい携帯触ってると残り充電20%とかね!ザラにあります。使いにくい鉄の塊になってました。どう考えてもバッテリーが悲鳴をあげてましたね。

「バッテリー交換ってめんどくさそうだし…流れがよく分かんないし…まだ使えるし…いっか……」って無限ループしてたんですよ。電子機器系の交換って直感でもう面倒!後回し!になってしまいがちなんですが、今回重い腰をあげて交換しにいったので備忘録としてまとめておきます。

iPhoneのバッテリーを交換するための準備

別件の相談で、電子機器に詳しい友人に色々と相談していると「iPhoneのバッテリー交換は予約制だからぶっつけで行けないよ」という情報を得ました。

え、そうなの…?お近くの携帯ショップに行ったらどうにかなるやつじゃないの?と動揺しながら聞いていたんですが、どうもネット予約→店舗に行く→交換してもらう→交換完了success!って感じな流れらしいです。その予約うんぬんは「Appleサポート」というアプリでできるそうなので、さっそくアプリダウンロード。

ネットでもサイトへ移動すればできるみたいなので、リンク貼っておきますね。「Appleサポート」サイト

Appleサポートでまずは保証状況の確認

Appleサポートアプリを起動したら、保証状況をまず確認しましょう。使用しているiPhoneを選択するとApple careサポートに入ってるかどうかが分かるみたいです。Apple careサポートに入っていると、バッテリー交換無料!入っていない場合は別途料金が発生します。

わたしはサポートに入っていなかったので、有料コースですね!もうお金払ってでも何でもいいので、はやくバッテリーを替えたい一心。

バッテリー交換予約

バッテリー交換をしたい場合は、Appleサポートを通して最寄りの正規店へ予約が必要になります。ぽちぽちボタンを押していくと予約画面に移りますので空いてる日に予約してください。(急に適当)AppleID必須になりますので注意~!

店舗予約をしたら、データのバックアップを取ったり「iPhoneを探す」をオフにしたりだとか、設定することが色々あるんですが、その辺はAppleサポートが設定方法を色々教えてくれるので割愛します。簡単でしたのでご心配なく!

最寄り正規店でiPhoneバッテリー交換しにいくぞ

予約した日に正規店へ行きまして、説明聞いたりバックアップの確認されたりスタッフの方と5分ぐらい話したら「40分後ぐらいに取りに来てくださいね~」と伝えられました。

40分でできるの!?めちゃくちゃびっくり、現代すごすぎ…カメラ屋さんが併設されている場所だったので、いろんなカメラ見てちょっと散歩してたらあっという間でした。そよそよ風に当たりながら、散歩気持ちよかった…

価格はiPhone6sだったので6800円ぐらい(2019年11月現在)。iPhone機種が変わると価格も変動するみたいなので調べてから行くのをおすすめします。

店員さん曰く「たまにデータが飛んでしまうことがあるので絶対にバックアップとっておいてくださいね〜」とのこと。どれぐらいかの確率はわからないみたいなのでバックアップとっておくにこしたことはないですね。

iPhoneバッテリー交換の感想

こんなに短時間でできてしまうなんて拍子抜けでした。もっと早く行きなさいよ自分って感じ。なかなかバッテリー交換とかややこしそうだし、もうそんなことするなら機種変更するか〜!って発想の人も少なくないと思うのでこれを機に「バッテリー交換」っていう選択肢もあるのか!と思っていただけたらなとおもいます。これから冬になるとバッテリー弱りがちですしね〜〜今の所超快適ですよ。充電すぐなくなるって地味にストレスかかってたんだなと再確認でした。ツイッターを触りすぎだぞ。はい。以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です