映画・本・漫画

CHICCAのブランドクリエイター吉川康雄著「生まれつき美人に見せる」がパンチ効いてた

なかなかタイトルだけ見ると買うのにドキドキしてしまうんですが、コスメブランド「CHICCA」のブランドクリエーターをされている吉川康雄さんの本なので、ずっと気になっていまして先日読み切りました。

「CHICCA」のブランドコンセプトは前からとても好きなんです。下記に引用を乗せておきます。

仕上がりは、素顔のように自然。けれど確かに、顔立ちが美しく魅力的に感じられる..。 「別人みたい」になるのではなく、「あなた」がきれいになるためのメイク。

過度に着飾らずに今の自分に合ったメイクアップを推奨するというナチュラルなコンセプトに夢中……!になった途端、まさかのブランド終了のお知らせが公式から突然発表されコスメ界隈を驚愕させたのは、そう遠くない話です。ツイッターのトレンドにもなりました。

そんなブランドの先陣を切っていた吉川康雄さんの著書、読むしかないだろう!!!ということで感想まとめです。

「生まれつき美人に見せる」まとめ

想像していたよりも、パワーワードが炸裂していた本でした。

  • ブスな部分はアクセントになるので放っておく
  • しみ、そばかすを完全に消すとひとりで生きていける感が出てしまう
  • 嫁より目立っちゃうかな、という罪な結婚式荒らしメイク

言葉が鋭利!刃物!!本の端々までパンチライン!!変に癖になる文章の書き方なに…!?マイルドな言葉を使わないことで、心にザクザク入ってきましたね。いかにシンプルに、最低限のポイントを抑えて「何か分からないけど美しい…」と人に思わせることができるか、どういう心持ちでメイクやスキンケアと向き合うべきかなど具体的に分かりやすくまとめてある1冊でした。パンチのある言葉は使ってあるんですが「あなたの素材を無理なく隠さず生かして、綺麗になることを楽しもうね」というメッセージを汲み取ることができて嬉しくなります。人はみな美しいんです。そこからどれだけより磨けるかどうかだと私は思います。読んでよかった。

明日からすぐ使える小技がかなり盛りだくさんで「HowTo本買ったっけ?」と間違えるぐらいの情報量でした。眉毛の整え方、チークのさりげない入れ方、目が大きく見えるシンプルメイクの仕方、スキンケアも含めたツヤ肌の作り方など「なるほどー!!!なるほどー!!!」の連続でしたね。メイク初心者の方も、玄人の方も、少し違うベクトルでのメイク知識が新鮮に感じるんじゃないかなと思います。全体的にイラスト混じりで、文字がギチギチという感じでもなく非常に読みやすい本でした。

少し話はずれますが、著者の吉川康雄さんが手がけていた「CHICCA」のメスメリックリップスティック(リップ)が特にだいすきで毎日残量をチェックしながらビクビク使用しています。大好きすぎて無くなるのが鬱…。グロスもクリームチークも他ブランドにはない魅力ですごい勢いで収集しています。2020年9月ぐらいまでは通販ができるみたいなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です