デザイン

Font「Futura」の j が i に見える問題の解決策

今回はわたしがイラストレーターで作業していた際に「???」となった出来事があったので備忘録としてまとめておきたいと思います。

わたしはフォントの「Futura」がすきでちょこちょこ使用するんですが、今日英語の「 j 」を入力した時に困ったことが起きました。下記画像の頭部分に注目。

Futuraの「J」が「I」に見えるんですけども…

「Jellyfish」って打ったのに「 i 」が伸びただけみたいなのになる!何これ!!圧倒的「 i 」!!!めっちゃ困る!!この状態だと確実に見た人は「iellyfish」と読んでしまいます。「fish」部分にiがあるので比較してみてください。もはやこいつも「 j 」…!?「 i 」なの!?もう何が何だかわからない。Futuraの罠。

大混乱の中いろいろと検索していたら同じような罠にはまっている人が何人かいらっしゃいまして、解決策がちゃんとでてきました!さすが人気フォント!ありがとうインターネット!解決策は…………

Futura「 j 」のみGillSansに置き換えるといい感じになる!

おおおおおおお!!!!カクカクしていてちゃんとFutura感でています!!jの下がまっすぐじゃない!これは助かったー!締切近い案件でFutura問題起きて焦ってたので助かったー!!!!ってことで、ライフハックシェアをしますね。こういう仕事に関する小さな発見って忘れてしまいがちなので、ブログに残せるのは自分的にもすごくいいなと発見でした。また随時更新していきます。

ちなみに私が作った過去フライヤーはこちら。

プロフィールも貼っときます。普段はグラフィックデザイナーとして働かせていただいてます。

GWにどかっとブログ更新する予定でいますのでお楽しみに〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です