美容-お役立ち

セルフマニキュア派の私が人生初のジェルネイルをしてみた話【おすすめネイルケア&ネイルオイル紹介】

長年わたしはセルフマニキュア派だったんですが「ジェルネイル」にずっと興味がありまして、したことないし!してる人の指ってちゅるんとしてて可愛いし!チャレンジしたい!という突然の止まらない好奇心によりジェルネイルをお店にて装備してきました。思い立ったら即行動!長年セルフで夜な夜なマニキュアを塗っていたわたしなりにジェルネイルのメリットデメリットなどをまとめられればなと思います。

ジェルネイルの仕上がりが信じられないぐらい可愛い!

ぎゃ~~~かわいい!かわいい!着る服を選ばなさそうなシンプルなデザインをお願いしたんですが、ま~~かわいい!これはセルフではなかなか難しいデザインですね。巷ではこういうデザインを「ニュアンスネイル 」というそうです。とてもかわいい。優しいスタッフの方にいろいろお話をきいたり、自分で調べてみたりと情報がそこそこ集まったので備忘録も含めてまとめておきたいとおもいます。

セルフネイル(マニキュア)の特徴

セルフネイル(マニキュア)メリット

  • すきな時に塗れて、好きな時に取れる
  • 比較的安価
  • 休みの日だけとかでも楽しめる
  • 爪に負荷が少ない
  • あまり時間がかからない

セルフネイル(マニキュア)デメリット

  • すぐ取れる故、週1ペースでマニキュア塗り直すのが面倒
  • ラメのマニキュアなど落としにくい
  • 複雑なデザインはできない
  • マニキュアが乾くのに少し時間がかかる

ジェルネイルの特徴

ジェルネイルメリット

  • ジェル特有の爪のぷっくり感がかわいい
  • プロにより複雑なデザインが可能
  • 爪メンテナンスもしてくれるので爪切り不要
  • 3〜4週間取れない(ジェルとの相性にもよる)
  • ジェルにより爪が強化されて2枚爪になったり割れたりしなくなる
  • 爪噛みの防止にも
  • 毎週マニキュアをする時間を割かなくていい

セルフネイルデメリット

  • 価格が高い
  • 自分で取ることができないのでオフするにも店へ行く必要がある
  • 爪先を使う作業、食器用洗剤を頻繁に使うとジェルネイルが取れやすくなるため注意が必要
  • 爪への負荷が少しある(最近はソフトジェルが主流なのでハードジェルほどダメージがないらしい)
  • 時間が1時間前後かかる

ってかんじですかね。メリットデメリットは人によって何を重視するか個人差ありそうだなというラインナップです。単純にセルフは「守り」、ジェルは「攻め」な選択肢な気がしていますね個人的に。

ジェルネイルをやってみての感想

私が感じたセルフとの圧倒的違いは「精神衛生上、つめ先をプロによってかわいくしてもらえると毎日つめをみるたび最高の気持ちになる!!」ということでした。基本私はデスクワークなのでパソコンをぱちぱちと打つことが多いんですが、視界にネイルがはいってくるたびに「幸…!」ってなります。これは不器用な私のセルフネイルでは発動されない効果でした。やはりプロの力は侮れません。あと私はとても爪が弱いというか割れやすいんですが、ジェルによって硬化されてちょっとの衝撃を受けても爪が割れなくなった!というのも嬉しいポイントです。

ひと昔前は「ジェルネイル=ハードジェル」のイメージで、ハードジェルは溶剤では溶けないのでネイルを変更するたび爪をがっつり削らなきゃいけなくて「激弱爪でそんなこと毎月したら爪がしんでしまう…!」と怯えまくっていたんですが、現在は溶剤でとけるソフトジェルが主流になってきまして爪にもあまり負荷がかからずジェルネイルが楽しめるようになったのでいい時代になったなと思います。ちなみに私は今回「バイオジェル」というジェルでネイルしてもらいました。ネイリストさん曰く、ジェルにも人によってかなり相性があるみたいで(ソフトジェルはメーカーによっていくつか種類があります)あまりに取れやすかったりした場合は違うメーカーのものを試してみたり、自分に合うジェルを探すのが長持ちの秘訣だそうです。なるほどなるほど。勉強になりました。

いろんな人に話をきくとジェルネイルでネックなのはやっぱり「価格」みたいですね。もうこれに関しては「嗜好品」に近いものかなと思うので、毎月生活費を削って無理にジェルを選ぶ必要はないと思いますし、自分のお財布と相談して決めてもらえるといいかなと思います。わたしは日々のときめき&爪強化の魅力を優先したのでしばらく続けてみようかなと思います!単純にニュアンスネイルにハマってしまったのもある。かわいい。

番外編:ネイルオイルで爪先のケアをすると、爪が綺麗になるしジェルネイルも長持ちするらしい!

今回担当していただいた優しいネイリストさんが「わからないことや不安なこと何でも聞いてくださいね〜」という言葉に甘え遠慮なくバンバン質問をぶつけていたんですが、やはり聞けば聞くほど日々の指先ケアが要になってくることを知りました。爪先のケアなんてしたことない…せいぜいハンドクリーム塗るぐらい…って感じだったんですが、教えていただいたケアの仕方を紹介したいと思います。

ネイルオイルを使っての毎日ケア

  1. ハケ付きのネイルオイルを用意します。
  2. まずは片手の爪の根元(甘皮付近)にチョンチョンとオイルをつけます。
  3. より丁寧にケアする場合は、爪の両サイドにもハケでオイルを少しつけます。
  4. 手をひっくり返して、爪の裏にもオイルをつけます。
  5. 反対の手でオイルをなじませながら指先全体を軽くもみもみしてマッサージすることで、血行促進!
  6. ①〜⑤を反対の手にも行います。

てな感じだそうです。④の爪の裏にオイルを塗るというステップは、綺麗な爪が育つためには大切な工程らしくて「忘れずに裏にもオイルをつけてくださいね!」とのことでした。みなさん忘れがちらしいので気をつけたい継続していきたい所存。どれぐらいの頻度で塗ってます?って聞くと「暇があったらこまめに塗ってます」とのことで意識が高い…!!!わたしはとりあえず継続できるかも怪しいところなのでお風呂上がりにオイルを塗るところから始めようかなと思っています。ペースが掴めてきたら昼休みとかにも塗るようにしようかなと計画中。オイルもいろんなタイプがありますが、マニキュアのようにハケがついてるタイプがおすすめだそうです。

わたしはessieの「アプリコットキューティクルオイル」を使用しています。まずクリアオレンジのオイルが最高にかわいくてパッケージでテンションがあがるということもありますが、オイルがアプリコットの香りですごく癒されます。そしてベタベタしすぎないからすぐ他の作業に取り掛かることができます(重要)。essieはマニキュアも好みでいくつか所持していますが、オイルのクオリティもとてもGOODでした。

爪先にオイルを塗ってツヤツヤっとしていると手が綺麗に見えるので、こまめに塗るのが吉な気がします!盲点だった!指先って意外といろんな人が見てますからね。肌も髪も指先も常に艶々にしていたい。このブログの美容記事は艶の話しかしてない気がするけども、偉大なるメイクアップアーティスト吉川さんも艶の大事さを説いていましたし、艶は本当に大切。ほぼすっぴんに近くても艶さえあれば綺麗にみえる。

ってな感じで、ジェルネイルよかったよ!っていう話でした。またジェルネイルを継続してみて感じたことなどでてきたら更新しますね。

艶繋がりで、このアイロンも髪つやつやになっておすすめなのでよければどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です